年収600万円家庭の家計を公開!他の家庭の貯金や生活費を見てみよう

2019年08月13日・ライフプラン
年収600万円家庭の家計を公開!他の家庭の貯金や生活費を見てみよう

世の中の家庭の家計がどのようになっているか、気になりませんか?

「他の家庭と比べてうちは食費が多すぎるのではないか」「家賃が高すぎるのではないか」「貯金が少なすぎるのではないか」等々、自分の家庭の家計が一般と比較してどうなのか、貯蓄額が世間の平均と比べて多いのか少ないのか、知りたいと思いませんか?

総務省の家計調査(20191月〜3月)によると、2人家族以上の勤労者世帯の1世帯あたりの平均年収は630万円でした。では、家計の支出や貯蓄額などはどうなのでしょうか。この統計を基に、世間の平均額を見てみましょう。

1.年収600万円家庭の1ヶ月の収入と支出

総務省の家計調査(20191月〜3月)を基に、食費や住居費、水道光熱費など支出の内容を表にまとめてみました。

※この統計では、1世帯あたりの平均手取り収入月額が約42万円、平均世帯人数2.63人、働いている人の人数1.53人となっています。

年収600万円家庭の1ヶ月の収入と支出

年収600万円家庭の1ヶ月の収入と支出

この中で、特に気になる項目について見てみましょう。

食費

統計では、1ヶ月あたりの食費は64,000円でした。食費は家族の人数によっても変わりますが、1ヶ月あたり64,000円とすると、1日あたり約2,000円となります。自分の家庭の1日あたりの食費と比較して、削れる余地がないかどうか調べてみましょう。

②居住費

統計では、1ヶ月あたりの住居費は18,000円でした。住居費は住んでいる地域や家族の人数によってかなり差が出るため、簡単に比較できるものではありませんが、住居費のような固定費は家計の中でも節約しやすい項目なので、見直せる余地があるかどうかを一度検討してみるのもおすすめです。

情報通信関連費

統計では、情報通信関連費は17,000円でした。スマホやWi-Fiの費用は、見直すことによって削減できる可能性の高い支出項目の一つです。たとえば、下記のような対応を検討してみるのも良いでしょう。

・SIMフリーに変える

・格安スマホ機種に変える

・自宅用Wi-FiとモバイルWi-Fiの両方を持っている場合は、本当に両方必要なのかを検討してみる

・外出時の通信は、モバイルWi-Fiとテザリングのどちらが良いか比較してみる

自動車関連費

統計では、自動車関連費は、25,000円でした。車を持っていると、車のローン代はもちろんのこと、駐車場代やガソリン代などがかかります。あまり車に乗らないという家庭なら、生活に本当に車が必要なのかを一度見直してみるのも良いでしょう。今はカーシェアなどのサービスも充実しているので、それらのサービスを活用するのもおすすめです。

貯蓄

統計では、貯蓄は77,000円と出ており、この額は世帯収入の約18%にあたります。貯蓄額は主に住居費や家族構成によって大きく変わりますが、子育て家庭では子どもの成長にともなって出費が増えていくので、余裕があるうちにできるだけ貯めておきましょう。

2.まとめ

年収600万円の家庭の家計の内容を、総務省の統計からまとめてご紹介しました。ご自身の家庭の家計と比較して、いかがでしたか?

支出の内容は、住んでいる場所や家族構成によって大きく変わりますが、一つの参考になるでしょう。今かかっている費用があなたの家庭に本当に必要な支出なのか、節約する方法はないのか、今いちど見直してみることをおすすめします。

家計の見直しをしたら、今の貯金ペースでどの程度お金が貯まるのか、将来必要になる資金を準備できるのかを調べてみましょう。ライフプランと貯金の状況を調べるには、資産管理アプリを使うと便利です。

資産管理アプリFortune Pocket
年収600万円家庭の家計を公開!他の家庭の貯金や生活費を見てみよう

Fortune Pocketは、現在の資産状況を管理する「バランスシート」と、今後のライフプランを作成する「ライフプランシート」からなる資産管理アプリです。簡単な情報を入力していくだけであっという間に資産状況とライフプランが完成するので、初心者でも簡単に使いこなすことができます。

※この記事は、総務省統計局の家計調査をもとに作成しております。

 

コンテンツ提供元:フォーチュンポケットマガジン編集部

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

おすすめ記事

個人資産管理の決定版アプリ、
堂々登場!!

Fortune Pocket お金に向き合えば、人生は変わる。Fortune Pocket 家計とライフプランを考えるアプリ
Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Android版アプリは旧デザインでのご提供となります。
2019年秋に新デザインにてリリース予定。

登録はかんたん!


登録はかんたん!