ライフプランとは?立てる目的は?作成方法は?ライフプランで将来のお金の動きを予測しよう

2019年08月27日・ライフプラン
ライフプランとは?立てる目的は?作成方法は?ライフプランで将来のお金の動きを予測しよう

目次

    自分の将来にどのようなことが待っているのか、これからどのような毎日を送りたいのか。あなたは今後の自分の人生をしっかり設計していますか?

    ライフプランという言葉をよく聞くようになりました。あなたの人生を豊かで充実したものにするためには、なんとなく毎日を過ごすのではなく、しっかりロードマップを作成して将来を見据えながら進んでいくことがとても大切です。そしてそのために重要になるのが、ライフプランの作成です。

    この記事では、ライフプランを作成する目的と、その簡単な組み立て方について紹介していきます。

    1.ライフプランとは

    ライフプランは、「人生設計」「人生計画」「生涯生活設計」などと訳されます。ライフプランとは、自分や家族の今後の生活や大きなイベントなどを予測した生活設計のことを広くいうこともありますが、その中でも特に収入や支出などお金に関する設計(計画)のことを指すことが多いです。ライフプランは、長い人生をしっかり歩んでいくための計画表のようなもの。家族でしっかり相談して、自分たちに合ったライフプランを立てましょう。

    2.ライフプランを立てる目的

    人生には、いくつかの大きな節目(ライフイベント)があります。たとえば、結婚、出産(子育て・教育)、住宅購入といったライフイベントがあり、その時期にはまとまった資金が必要になります。自分の思い描く通りの充実した人生を送るために、将来のお金の動きを整理して必要な資金を計画的に準備しておくというのが、ライフプランを立てる一番の目的です。

    「今から将来のことなど分からない」「計画を立ててもその通りに進むはずがない」と思われる方もいるでしょう。しかし、今の時点での将来設計を立てておき、変化があればその都度計画を見直すようにすれば、きちんと生活設計をしながら毎日を過ごすことが可能になります。

    3.ライフイベントの具体例

    人生には、様々なステージ(ライフステージ)があります。ライフステージごとにどのようなライフイベントがあるのかをまとめてみましょう。

    就職〜結婚

    学校を卒業して就職すると、定期的な収入を得るようになります。この時期は基本的に収入を自分1人のために自由に使えるため、比較的余裕のある生活ができる人も多いです。しかし、このあと結婚という大きなイベントが控えているので、しっかり貯蓄をしておきたい時期でもあります。

    出産〜子育て(小学校低学年)・住宅購入

    この時期には幼稚園・保育園の費用などが発生しますが、国や自治体からの助成などもあるため大きな出費にはならないことが多いです。小学校も、公立を選べば大きな授業料はかかりません。この時期の最も大きなライフイベントは、住宅購入です。人生で一番大きな買い物と言われる住宅購入には、頭金だけでも数百万円というまとまった資金が必要になります。

    ③子育て(小学校高学年〜大学)

    教育費用と住宅ローン返済でとてもお金がかかる時期です。老後のことも気になり始め、老後のための貯蓄をしたい時期ですが、なかなかそこまで回らないという家庭も多いです。この時期を豊かに過ごすためには、もっと前からしっかり計画的に資金の準備をする必要があります。

    ④老後

    収入がなくなり(もしくは減り)、年金と貯蓄の切り崩しで生活をしていくことになります。このところ老後資金の話がメディアを賑わせていますが、高齢化と年金減により予想以上の費用がかかることを不安に思っている方も多いでしょう。老後に向けて、しっかりした蓄えが必要です。

    4.ライフプランの組み立て方

    ライフプランとは?立てる目的は?作成方法は?ライフプランで将来のお金の動きを予測しよう

    では、実際にライフプランを組み立ててみましょう。ライフプランは、大きく3つのステップで完成します。

    ライフイベントを洗い出す

    まずは、自分と家族に今後起こると予想されるライフイベントを洗い出します。前段で述べたライフイベントに加え、自動車購入や子どもの留学など、他にもないかどうか考えてみましょう。家族がいる場合は、目標を共有して協力し合うために、家族と相談して一緒にライフプランを作成することをおすすめします。

    ライフプランを作成する(今後起こることが想定されるイベント)

    次に、入学・卒業、住宅購入など、今後起こることが想定されるイベントの時期や、おおまかな費用などをまとめていきます。エクセルなどで表にする方法もありますが、資産管理アプリを利用すると簡単に作成できるのでとても便利です。計画段階ではどのイベントにいくらかかるか予想できない場合も多いですが、資産管理アプリには初期値として平均的な費用が入っているので、それを利用するのもおすすめです。

    ライフプランを作成する(夢や希望などのイベント)

    最後に、大きな買い物や移住計画など、家族の夢や希望などもライフプランに入れておきます。毎日の生活で精一杯という状態では、夢や希望は叶いません。夢や希望を叶えて人生を豊かに楽しくするためには、それも含めたライフプランを立てることが大切です。

    5.まとめ

    ライフプランを作成すると、どの時期にどの程度の資金が必要なのかといった全体像が見えてきます。早い段階で家族と将来について相談し、同じ目標に向かって進むためにも、ぜひ一度ライフプランを作成してみませんか?

    【この記事の著者】

    フォーチュンポケットマガジン編集部

    当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

    < PR >

    人気のマガジン

    新着マガジン

    < PR >

    個人資産管理の決定版アプリ、
    堂々登場!!

    Fortune Pocket お金に向き合えば、人生は変わる。Fortune Pocket 家計とライフプランを考えるアプリ
    Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

    Android版アプリは旧デザインでのご提供となります。
    年内に新デザインにてリリース予定。

    トップへ